外国人にの態度


タイトルが間違えるかもしれないが、そうだったら、ちょっと許してコメントして下さい。ありがとう!

ちょっと前、できたばかりの留学生友達と喋る時、あの人は、来日時、この一年絶対楽しいだと思ってたけど、今まで、そうでもなかったららしい。それで、話が聞いて、いくつの事が分かった。それは、日本人は外国人にの態度だ。

先に言うと、この次が書いたものは僕の考えだけだ。今日本に留学生として生きているこの僕の考えやアドバイスだから、別にそれは正しいという事を言ってないから。何でも状況によって違うから、アドバイスとしてみて、自分で頭を推理して、自分が一番正しいことやれば、多分何とかするよ。

本気に言えば、日本人は真面目、たまに真面目すぎ。ルールを守るのは大事で分かるが、何でも先輩達が作ってたルールを守らなくてもいいだよ。人と事は時代によって変わるから、でも日本人のこの先輩が絶対正しいというこの考えで、バカなルールでも、まだ続いて守る。つまりそこまで硬い考え方はやめた方がいい。外国人の方はちょっとフーリだから、たまにこんなにルールに絞られるのは嫌だなんだ。

次は、上の事とちょっと似ってる。留学生の提案をちゃんと聞きなさい!!聞かない気持ちが分かるが、すぐ却下にしないでほしい。このせいで、僕もたまに発言が唾液を無駄にするだけだから、提案なんて辞める。言ってもあまり意味もないし、ちゃんと分かってくれないし。もしかし、僕たちの提案はちょっと変に見える、自分の国にこんなことやったことがあるから、それでちょっとの勇気を出して提案したのに、すぐに却下されるだけじゃなく、また笑われるとか、"なんでそんな馬鹿な事提案するの?"のように返すとか。留学生なのに、人間だから、ある程度のプライドもあるから。

最後は、僕はご機嫌斜めの時これがされたら、もっとイライラする。外国人の事を知ってたら、"ハーロ"を使う。今この時代ハーロ使う人は僕的に、もっと英語の文化を勉強しなさい。それに、全部の留学生は英語を喋れることを勝手に思わないでほしい。僕の方はちょっと特別な理由だが、たまに日本語の方がうまい人もういるから。逆に英語を聞かされるのは困る。僕たちは、せっかく日本で日本語を勉強するために着てたから、日本語で話かけるのは嬉しいだ。

これで、僕の人ごとであり。実には、もっとあるけど、長くならないように書いてた。もしもっと知りたかったら、下にコメントしてください。それじゃ、ここまで読むのはありがとうとバイバイ!:)
Share on Google Plus

About Thomas Tham

Just a student studying in a University in Japan. Nothing more, nothing less.
    Blogger Comment

0 comments:

Post a Comment

Feel free to comment anything :)